The Drop FESTIVAL in JAPAN

宮崎の自然 × 音楽 × スポーツ × 食 ~笑顔あふれる未来~

THE DROP FESTIVALは、世界プロサーフィン連盟(WSL)が開催するサーフィン大会追従型のオーストラリアからスタートしたミュージック・フェスティバルで、2019年は、オーストラリア5カ所で開催し4万人を動員しました。2020年には、グローバル展開をスタートさせる予定でしたが、コロナ禍で中止となりました。

日本では、2021年開催の東京オリンピックで、初のサーフィン競技が、日本選手の健闘により注目を集めました。そして、日本におけるサーフィンはひとつの転機を迎えつつあります。

そこで今回、日本屈指のサーフポイントとして知られている宮崎で、THE DROP FESTIVALを日本で初めて開催が決定しました。都会の都市型大型フェスティバルとは違う、海を取り巻く大自然の「青島リゾートこどもの国」会場で自然×音楽×スポーツ そして食を通して、母なる海、父なる大地をしっかりと感じ、サスティナブルな笑顔になる過ごし方を体験してもらいたい。また、自然環境の保全を訴えかけ、環境省の森里川海プロジェクトや、子供たちの笑顔あふれるメッセージを、音楽やスポーツを通して宮崎から世界へ発信していけたらと思っております。

THE DROP FESTIVAL 2022 in Japan 実行委員会

THE DROP FESTIVAL 2022 in Japanは
環境省「つなげよう、支えよう森里川海」に賛同しています

環境省「つなげよう、支えよう森里川海

第一弾出演アーティスト発表!!

10.29.sat

C&K

RIP SLYME

RED ORCA

Blue Vintage

Omoinotake

ばってん少女隊

And more...

※順不同

10.30.sun

大黒摩季

Skoop on Somebody

Def Tech

H ZETTRIO

Maia Hirasawa

ウルトラ寿司ふぁいやー

WST

And more...

※順不同

NEWS